前へ 伝の会TOP 次へ 戻る

鉄九郎の青?裸々な日常 第5号


平成11(1999)年3月1日〜3月16日
1日
 あったかくなったんですか?3月になりましたね。花粉症の方はそろそろ大変な ことになってきたみたいで、僕のお弟子さんでも花粉症の人がいて、それはそれは気の毒 なくらいです。ましてや僕にしたって何時「花粉症デビュー」ということになるやも知れ ぬとなりゃあ、そりゃあなた、他人事ではないのです。さて、本日は家元(忠五郎師)宅 へ参りました。4月3日の「松永会(我が松永流の年に一度の演奏会)」で「吾妻八景」 を弾かせていただくことになってまして、そのお稽古をつけてもらいに行ったのでした。

2日
 伝の会事務局の仕事日

3日
 ひな祭り

4日
 2〜3日朝が早かったため、午後からたっぷり昼寝。

5日
 滝野川会館で13日の佐門創作の会の下浚い

6日
 お稽古日。夜、NHKで収録している宮尾登美子さん原作の「櫂」の音入れのため緑山スタジオへ。ちょっと疲れぎみかな、風邪ひきそうだ。

7日
 六本木瀬里奈で、我が松永流の年に一度の懇親会。風邪ひいてるみたいだ、しんどい。

8日
 完璧に風邪ひいた。水野先生のとこに行く、38度あった。

9日
 ちょっと熱が下がったので事務局の仕事を。

10日
 自主稽古の予定だったが、風邪のため休養とることに。熱は下がったが、薬のせいかボーッとしている。健康というのはありがたいことだなあ、と、つくづく思います、はい。

11日
 13日の佐門創作の会の下浚い二日目。あいにくの雨でまた肌寒いときている。ボーッとしながら車を運転し、ボーッとしながら三味線を弾いてきた。

12日
 朝起きると、なんか元気、ボーッとしてない、えっ、治ったのかな、ま、まあいい か、今日はお稽古日、ひとつ張り切って参りましょう。と、おもてに出たら、風もあって 、まあ寒いのなんのって。

13日
 「佐門創作の会」当日。吉十郎師の曲と佐近(カオル)さんの曲のお手伝いをさせ ていただく。この会も18回目とのこと、18年とはすごいもんだなあとつくづく感心する。 家に帰って昼寝。

14日
 なかなか暖かな日ですな。このまま暖かくなると良いんですが、そうもいかんので しょうな(っておまえ誰じゃ)。

15日
 風邪は全快なんだけど、すっかり怠け癖が出てしまい、一日グダーッと寝る。

16日
 やっと活動する。地下鉄で移動するが、寝てしまい、かなりの距離を乗り過ごした。なにやってんだワシ。 次のこのコーナーは、3月31日頃更新します。

前へ 伝の会TOP 次へ 戻る