前へ 伝の会TOP 次へ 戻る

鉄九郎の青?裸々な日常 第73号


2002年5月1日〜12日

啓ちゃん

5月1日(水)
 8月のチラシのための写真撮りをする。しかも「棒しばり」のこしらえをして。カツラをかぶり、衣裳を着た。生まれてはじめての経験である。棒にしばられ、邦さんの次郎冠者ができあがる。ひゃはーーっ、おっもしろーい。こんな風になるのかぁ、後ろ手にしばられ、僕の太郎冠者ができあがる。鏡を見るとみたこともない自分がいた。そっかぁ、この格好して踊るんだなぁ、こりゃ大変なこったぞー、力がわいてきた。

5月3日(金)
 5日のマンダラライヴの練習を邦さんとする。一部は師匠と三人で「長唄」について。二部は二人で「弾きっぱなし」な感じの構成。今日は二部でやる演目を中心に浚う。なるたけ多くの合方集を弾きたいと思うが、一曲が10分平均の曲なので、4曲か5曲が限度だなぁ。5分以内の曲をいっばいやりたいとも思うんだけど、身体がそうなってないんだよなぁ。つまり、5分以内だとものたりないというか弾いたきになんないというか・・・。やっぱ長唄の人なんだろうか・・・

5月4日(土)
 大阪の松永会でやらせていただく「鷺娘」の稽古をつけてもらいに、家元宅にダーーシュッ。
 家元や鉄十郎師匠や和佐次朗師匠に稽古をつけてもらうっていうことってあったりまえのことで、そうやって20年間きた。「芸を教えていただく」ということはすっごいことなんだと、いまさらながらつくづく思う。いとも簡単に「ここはこう弾くんだよ」とか「「こうじゃなきゃおかしいだろ」とかポイポイ教えてもらっちゃってるんでうっかりしてしまうんだけど、教えてくださる人の歴史だったり財産をポイっともらってるんだよな。それってすごいことだよな。ってなことを考えながら車を運転しての帰り道、やけに暑いと思ったら、入道雲がポッカリ浮かんでいた。真夏日和じゃん。

5月5日(日) マンダラライヴ
 本日も真夏日。15時マンダラ着。ボチボチとリハーサルをはじめる。19時開演。一部は鉄十郎師匠を交えて「長唄の唄」を特集する。それぞれ特徴のある12-3曲を一節ずつ唄ってもらった。この一番長唄がわかりやすい企画をカルチャーにならず力のぬけたステージにつくりあげられるのは師匠をおいてほかにはいない。できそうでできない企画だと思った。二部はいつものやつ。

5月6日(祝)
 1日からはじまった「平成邦楽レボリューション」も今夜でおしまい。毎晩見にこようと思っていたが、それがなかなか、ね。でも今夜は行ったんですよ。チラッとね、のぞきました。

5月7日(火)
 歯医者ーー。親しらずの手前の歯の治療ーー。いだーーい。はんべそかきながら稽古場へ。お弟子さんのお稽古。

5月8日(水)
 上野動物園と言えば、子どもの時、父や母に何回も連れていってもらった。「休日に子どもと出かけるのは動物園」と誰もが当たり前に思っていた時代であったのかも知れない。ぞうやキリン、ゴリラに猿山・・・目に焼き付いている映像とともに、とてつもなく懐かしい思いがわき上がってくる。リアルなぬいぐるみを行くたびにひとつずつ買ってもらい、それが僕の宝物になっていた。
 娘を以前から連れていってあげたいと思っていたけれど今日やっと実現した。娘が言うには上野動物園は幼稚園でもとても人気があるんだそうだ。「うえのどうぶつえんいったよって、よくはなしにでてくるよ」と言う。

5月9日(木)
 昼間はお弟子さんのお稽古をして、夜は「伊勢音頭」の稽古に行く。出演者みんなが活気付いてるなぁ。 

5月10日(金)
 僕は、自分の髪形をこうしたいとか決められるタイプではない。美容師もやりづらかったりするんだろうなぁ、とか思いながらも「かっこよくしてー」とかしか言わない。これといって自分の髪形に対するプランがないのだ。「てつくろさんの髪形はこうしたらいいのに」と言ってくれる美容師の方と出会った。うれしい限りである。

5月11日(土)
 僕は友だちが多いほうかと聞かれれば、はっきりと「いいえ」と答える自信がある。いやな自信だが、性分なんだろうと思う。親友と言える人が数人いるだけだ。まぁ、最近気が付いたことだか、僕みたいなわがままなヤツとながーくつきあえるという人は世の中にそうはいないと思う。
 大学の時からのつきあいで「啓ちゃん」という友だちがいる。同級生だけど彼のほうがひとつ年が上だ。物事の考え方がよく似ていると思う。大学を卒業し、彼はテレビの世界へ、僕は芸の世界へ行った。お互い一人っ子で、この10年の間に、僕の母が亡くなり、彼の母が亡くなり、彼の父が亡くなり、僕の父が亡くなった。彼の所に娘が生まれ、僕の所に娘が生まれた。毎年一回くらいは会いたいものだと思うが、何年に一回チラッと会うだけだったりする。今日はじめて家族どうしで会うことができた。会えばあったで、昨日も一緒にいたような気分になる。娘どうしも楽しそうだった。帰りの車で娘が「けいちゃんすき」と言った。そうだろ、僕の友だちだもん。

5月12日(日)
 寝た、寝た、寝た。今日やったことと言えば、みたらしだんごを自転車で買いにいったことと、大阪のホテルに14日に泊まる予約を入れたことぐらいだ。


前へ 伝の会TOP 次へ 戻る